まぶたのしわを取る方法

Beautiful woman showing her glowing smooth face skin and posing

まぶたはしわができやすい部分の一つ。
人は話をする時に知らず知らずの内に相手の目を見る物です。

その為に、まぶたにしわがあると実際の年齢よりも老けて見えたり、また疲れて見えたりします。
まぶたのしわが無くなれば、若々しい印象に変わる事は間違いありませんよ。

では、どうすればまぶたのしわを改善する事ができるか?
まずはまぶたにしわが出来やすい理由から学んでおきましょう。

実はまぶたの周りの皮膚は顔の中でも最も薄い場所です。
その為に他の部分に比べて極端に水分を保持する事ができません。

つまり、乾燥しやすいわけです。
乾燥がしわを作りやすい事はもうご存知だと思います。

また、人の目は1日に1万回以上も瞬きすると言われています。
その上、まぶたには皮脂腺が少なく、当然、皮脂の分泌も非常に少ないのです。

となれば、乾燥しやすい上に疲れやすく、しわが出来てしまう原因だらけと言うわけです。
また、空調の聞いた乾燥した部屋で日常の生活するとなれば、この状態に輪をかけてしまいます。

また、加齢や紫外線、食生活、ストレスなどもまぶたの乾燥の原因になります。

それ以外ではおでこの筋肉を使って目を開ける事が原因にもなります。
おでこの筋肉で目を開けているとまぶたの筋肉を使わないようになるので、知らないうちにまぶたの筋肉が衰えていきます。

これが理由でまぶたの筋肉がたるみ、しわの原因になります。

つまり、まぶたのしわを改善するポイントは2つです。
1つはまぶたの乾燥を防ぐスキンケアを丁寧に行う事。
そして、もう1つはまぶたの筋肉が衰えないようにする事です。

まぶたの乾燥を防ぐには?

まず、クレンジングを見直しましょう。
洗浄力の強いクレンジングは皮脂を取りすぎるので乾燥してしまいます。

お肌に優しいクレンジングを選ぶようにしましょう。
擦らずに落とせるクレンジングもおすすめです。

また、保湿効果の高いアイクリームや目元美容液などを利用するのも良いでしょう。
⇒ ビーグレン トータルリペア アイセラム

⇒ パールノーブ

どちらも返金保証が付いているので、まだ試してみた事が無い方は一度試してみると良いと思います。

また、添加物が含まれていないワセリンを利用するのも良いです。
いずれにしてもまぶたの保湿には表面にしっかりと付着してくれる物がおすすめです。

まぶたの筋肉を刺激するエクササイズは?

エクササイズその1
1.
眉毛の上に両手を置き、親指以外の4本の指でおでこの皮膚が動かないように固定します。
2.
まぶたが開けるだけ見開きます。
3.
この状態で3秒間キープします。
4.
これを10回繰り返します。
しっかりと見開くことがポイント、その時、できるだけ上まぶただけで目を開けるようにしましょう。

エクササイズその2
1.
まぶたを閉じて眉だけ引き上げます。
2.
5秒間キープして、元に戻します。
これを3回繰り返します。

エクササイズその3
1.
親指と人差し指で目頭を優しく固定します。
2.
もう一方の手の薬指で目尻を外に引っ張ります。
このまま5秒キープします。
この時、上ではなく、真横に引っ張るのがコツです。
3.
目尻の薬指だけを離し、目頭を押さえたまま目を強くつむります。
できるだけ顔の中心に集中させ、5秒キープ。
4.
ゆっくり元に戻します。
5.
これを5回繰り返します。
反対側も同様にします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_96197635_Subscription_Monthly_M

2015.12.14

人気のアイクリームは?

目元は特に小じわができやすい場所です。 これにはちゃんと理由があります。 目元は顔の中でも特にお肌が薄い部分だからです。 その薄さは0…

しわを無くす化粧品

おすすめ記事

ランキング

ページ上部へ戻る