おでこにしわができる原因は?

Fotolia_111585801_Subscription_Monthly_M

おでこはしわができやすい代表的な部分ですよね。
また、同時にとても目立ってしまう部分でもあります。
おでこにしわがあるとそれだけで老けた印象を与えてしまいます。

ですが、そもそも、どうしておでこにしわができてしまうのでしょう。
今回はおでこにしわができる原因についてご紹介します。
おでこのしわ対策の参考にしてみてくださいね。

筋肉の衰え

おでこには前頭筋と呼ばれる筋肉があります。
この筋肉は眉と額を引き上げる役割をしています。
ところが、この前頭筋が衰えてしまうと皮膚をハリのある状態に維持する事ができずに、だんだんたるみ、しわができてしまいます。
前頭筋は眉毛を上下に動かすだけでも鍛える事ができます。
小まめに動かして前頭筋が衰えないようにしましょう。

乾燥

おでこに限らず、お肌は乾燥すると弾力がなくなり、しわができやすくなります。
おでこは比較的皮脂が分泌されやすい部分ですが、保湿ケアを怠ると乾燥してしまいます。
日々の保湿ケアは念入りにするようにしましょう。

頭皮のコリ

おでこと頭皮、一見関係なさそうですが、実は頭皮が固く凝っていると、おでこの皮膚に負担がかかります。
また、頭皮とおでこはつながっているので頭皮がたるむとおでこのたるみになります。
頭皮マッサージで頭皮をリラックするさせる事はおでこのシワにもとても効果的です。

スマホの使いすぎ

実はスマホを長時間するとおでこにしわができやすくなります。
と言うのはスマホを使っている時間は首を曲げて猫背になる事が多く、老廃物が溜まりやすくなります。
また、目線が下に向いているので目の周りの筋肉が弱りやすく、おでこの筋肉を使って、それをカバーしようとするのです。
スマホを使う時はあまり長時間せず、目線の高さまで上げて背筋を伸ばして操作するのがおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

concept of aging and skin care. face of young woman and an old woman with wrinkles

2015.6.10

ほうれい線を消すにはビーグレン?

ほうれい線を消してくれるコスメをお探しの方にはビーグレンがおすすめかもしれません。 ビーグレン エイジングケア ほうれい…

しわを無くす化粧品

おすすめ記事

ランキング

ページ上部へ戻る