NHK あさイチで紹介された美肌菌

スキンケア・女性

少し前になりますが、NHKのあさイチで紹介されていた「美肌菌」
実はこの美肌菌はシワの予防にもとても大切な働きを担っています。
では、そもそも「美肌菌」とはどういう物か?
そのご紹介から初めて行きましょう。

人のお肌には腸内と同じように様々な菌が存在します。
いわゆる常在菌と呼ばれる菌です。

腸内菌は善玉菌、悪玉菌と呼ばれ、善玉菌が減少するとバランスが崩れて体調に変調をきたすと言われていますよね。

これと同じようにお肌には「美肌菌」と呼ばれる菌が存在し、しわやたるみなどの肌トラブルにも大きな影響を与えているのです。

美肌菌は「表皮ブドウ球菌」と呼ばれる菌の事で、人の肌の皮脂や汗、古い角質などを餌にしています。
そして、消化するとグリセリンを排出します。
このグリセリンはお肌を弱酸性を保ち、また、保湿効果を持っています。
美肌はこのグリセリンによって作られると言うわけです。

ちなみにNHKのあさいちではこの美肌菌をバランスよく保つ事で美肌を手に入れる事ができると言う特集でした。

では、この美肌菌をバランスよく保つ為にはどうしたら良いのか?
一番のポイントは洗顔。
洗顔方法を間違えると美肌菌が死滅してしまい、バランスを崩してしまうのです。

ちなみに正しい洗顔方法は朝は水で軽く洗うだけ。
どうしても皮脂が気になるTゾーンやおでこは洗浄力が強くない石鹸を使って優しく洗う。
また、夜の洗顔も同じく洗浄力の弱い石鹸で優しく洗うだけという洗顔です。

汚れや皮脂が残っているとお肌に悪いような気がしますが、これらが美肌菌の餌になるので綺麗に洗いすぎるのはかえって良くないのです。

ちなみに一度洗い流してしまった美肌菌が元に戻るには若年層では12時間、40歳を超えると24時間経たないと元の状態には戻らないそうです。
もちろん、殺菌効果の高い洗浄力の強い洗顔料を使っているとそれ以上の時間が必要になります。
ましてや、毎日その洗顔料を使っていると美肌菌は存在する事が全くない状態が続くわけですね。

つまり、美肌菌を育てるには、美肌菌を洗い流さず、また、死滅させないスキンケアが大切と言う事になりますね。
最近ではこの美肌菌を育てる事に着目したコスメも登場してきました。
丁寧にスキンケアしているにも関わらず、お肌の調子が悪い方はこのようなコスメを試してみるのも良いかもしれませんよ。

ビオサプ

5.18

美肌菌を育む新発想のスキンケア。
美肌菌を守り、育て、肌の土台を作った後にエイジングケアの美容成分が効果を発揮するのが特徴です。
30代後半~40代に特に人気のコスメ。

⇒ ビオサプ

ヒューマンフローラ

5.18.1

NHKのあさいちで紹介された美肌菌ケアコスメ。
赤ちゃんが使えるほど、お肌に優しいのが特徴。
即効性を感じる方が多く、リピーターが非常に多いのも特徴です。
リーズナブルなトライアルセットが用意されています。

⇒ ヒューマンフローラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

beauty concept skin aging. anti-aging procedures, rejuvenation, lifting, tightening of facial skin, restoration of youthful skin anti-wrinkle

2015.5.22

ほうれい線を消すコスメは?

ほうれい線が出来てしまう一番大きな原因はお肌のたるみです。 つまり、ほうれい線を消すにはお肌のたるみを改善する事が一番効果的です。 …

しわを無くす化粧品

おすすめ記事

ランキング

ページ上部へ戻る