ちりめんしわの対策は?

anti-aging concept, portrait of beautiful woman with problem and clean skin, aging and youth concept, beauty treatment

絹の織物のように細かいひだが無数にできる「ちりめんしわ」
このしわは乾燥が気になる季節になりやすく、また、目元のまわりによく出てきます。

しわは確かに老化現象の一つ。
ですが、諦めてしまっては改善する事はできません。

適切なスキンケアを実践すれば、改善や予防ができるシワもあるんですよ。
生き生きとした目元を保つ為の対策を実践しましょう。

ちりめんシワの対策は?

ちりめんシワの対策で一番のポイントは乾燥対策。
「お昼を過ぎると目立ち始める」なんて事を感じる事はありませんか?
これは空調などで湿度が低くなる事で、お肌が乾燥をし始めた結果。
乾燥シーズンはできるだけ加湿器を利用するなどの工夫をしましょう。

また、毎日のスキンケアもとても大切です。
ポイントはやはり保湿。
洗顔後の化粧水などでお手入れする事がもちろんですが、このタイプのしわはいろいろな方向にできるのが特徴です。

その為に、アイクリームやアイ美容液を使う時に丁寧に塗り込む事がポイントです。
縦のしわは片方の手で横に開き、横のしわは縦に開き、反対の手の指先で丁寧に入れ込んでいきます。
しわを優しく開き、丁寧に温込むのがコツですよ。

また、シアバターを利用するのもおすすめです。
シアバターは人の皮脂に近い成分が含まれていて、保湿力のとても高い植物油脂。
乾燥シーズンのちりめんシワ対策には抜群の効力を発揮してくれます。
シワバターを使うコツは手のひらにとって、体温で軽く温めます。
こうすると溶けてお肌に簡単に馴染むようになります。

ちなみにシアバターでおすすめなのは「ママバター」のシアバターです。
100%ピュアなシアバターで食べても安心なほどです。
「シリコン・パラベン・合成着色料・合成香料」などが一切使われていないんので敏感なお肌の方には特におすすめです。

⇒ ママバター

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_96834057_Subscription_Monthly_M

2015.12.21

アイクリームはレチノール配合の物を

目元の小さな小じわに効果的なのがアイクリームです。 目元は他の部分に比べて非常に皮膚が薄く、皮脂腺も少ないのでどうしても乾燥しがちです。 …

しわを無くす化粧品

おすすめ記事

ランキング

ページ上部へ戻る