30代のおでこのしわ

Fotolia_96140450_Subscription_Monthly_M

30代になると「今まで気がつかなかった・・」おでこのしわが気になりはじめる方が増えてきます。
しわは早期対処がとっても大切。
そのまま放置しているとだんだん深くなってしまいます。

おでこにしわができる大きな原因は「おでこを動かす事」です。
特に「眉毛を吊り上げる」「目を見開く」癖がある方は要注意ですね。
また、目線が下を向くのもおでこにしわができる原因になります。

それ以外の間接的な原因としては紫外線の影響やお肌の乾燥、ストレスなどもおでこのシワの原因になります。
紫外線対策、保湿対策、ストレス対策はとても大切ですね。

おでこのしわは縦と横の両方に入るのが特徴です。
縦のしわは主に眉毛の間にできやすく、横のしわは額の真ん中から左右に広がります。
また、おでこのしわは深く、大きくなりやすいしわでもあるので、より注意が必要です。

おでこのしわに気がついたらまずはお肌の保湿を徹底的に行う必要があります。
洗顔後の保湿ケアは必須ですね。
また、おでこは面積が広い上に骨の為に少し盛り上がっていますよね。
その為に、塗った化粧水もとても乾きやすいのです。
ですから、保湿ケアは特に丁寧に行う事が大切です。

また、シャンプーの時に頭皮マッサージを行うのも効果的です。
と言うのはおでこの皮膚は頭皮とつながっているので、頭皮が固くなるとおでこの皮膚を引っ張り伸ばす事ができないからです。
頭皮が固くなるとそれだけおでこの皮膚に負担をかける事になります。
シャンプーの時間を使って少し頭皮を柔らかくマッサージしてあげましょう。

また、おでこの自身をマッサージしてあげるのも効果的です。
指の腹や手のひらを使って軽く揉みながら、マッサージします。
この時注意することはシワを無理に伸ばそうとしないことです。
シワと直角に眉から生え際までを押し上げるように滑らせるようにします。
無理にシワを広げることは弾力がなくなった皮膚を伸ばすことになるので、かえって、しわが大きくなってしまうので注意してくださいね。

栄養面ではビタミンC、鉄分、食物繊維をしっかりと摂取するようにします。
ビタミンCを摂取することでしみやシワを改善し、ハリとツヤを取り戻す効果が期待できます。
栄養のバランスが良い食事はエイジングケアの基本ですね。

メディプラスゲル

メディプラスゲル毛穴

しわ、たるみに特化したオールインワンゲル。
保湿効果に優れた62種類の美容成分が配合。
効果を実感し、コストパフォーマンスが非常に高いのが人気の理由です。

⇒ メディプラスゲル

アヤナストライアルセット

【しわ訴求】アヤナストライアルセット

敏感肌、乾燥肌専門のコスメブランド「ディセンシア」のアヤナス。
ナノ化されたヒト型セラミドが配合されており、お肌のすみずみまで保湿力を高めてくれます。
乾燥肌、敏感肌の方には特におすすめです。

⇒ アヤナストライアルセット

ロスミンローヤル

11.27

日本で唯一「小じわに効果がある」と国から認められている医薬品です。
ローヤルゼリーなどの13種類の保湿成分に血行促進、新陳代謝を高める9種類の生薬から作られています。

⇒ ロスミンローヤル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

concept of aging and skin care. face of young woman and an old woman with wrinkles

2015.6.10

ほうれい線を消すにはビーグレン?

ほうれい線を消してくれるコスメをお探しの方にはビーグレンがおすすめかもしれません。 ビーグレン エイジングケア ほうれい…

しわを無くす化粧品

おすすめ記事

ランキング

ページ上部へ戻る